ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  RIZAP(ライザップ)のCM表現があざとい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIZAP(ライザップ)のCM表現があざとい。

最近、やたら見かけるようになった気がするんです。
RIZAP(ライザップ)のCMなんですけど。

ちなみに、ライザップはプライベートジムを経営している会社ですね。

「結果にコミットする」というキャッチコピーの通り、
2か月で劇的にマッチョなボディに変身できて、
30日返金保証、90%以上のダイエット成功率と、
かなり数値によるアピールをされているようですね。

値段もかなりお高い(2か月30万?)ようですけどね。



この手のビフォーアフターの表現、最近見なくなりましたね。
これ、実は、薬事法が改正されたことで、
エステ、化粧品、医療関係では、ビフォーアフター表現は使えなくなったせいなんですね。
しかし、ライザップはジムですし、食品でもないので、たぶん無関係ですね。

景品表示法的には、不実証広告規制というのがありまして、
表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出が必要らしいですが、
今回、特にキャッチコピーとか「結果にコミットする」しか言ってないですし、
この規制の対象になるかもよく分からないですね。。

ただ、この表現、筋肉がついて痩せたのは分かるんですけど、
ビフォアーでは、無気力な表情、すこし猫背気味な立ち方、
アフターでは、満面の笑顔、ぴんと伸びた背筋、
これは、ビフォーアフターのコントラストを大きくするための演出です。
このへんは、かなり、あざとい表現方法ですね。

さらにダイエット成功率による数値アピール、返金保証等による安心感の演出、
かなりあざとい、というか、かなりベタな表現といえるかと思いますが、
まぁ、嘘は書いてないので問題ないんでしょうね。

実際、ダイエット成功率が高いのは、運動だけではなく、
綿密なコミュニケーションによる徹底した食事管理の結果みたいですね。
価格が高いので、損をしたくなくて努力するということもあるんでしょうけどね。


リバウンド率0%! 人生最後のダイエット「吉川メソッド」リバウンド率0%! 人生最後のダイエット「吉川メソッド」
(2011/07/20)
吉川 朋孝

商品詳細を見る
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。