ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  貼らないのに「ハリックス ほぐリラ」がリラックスをアピール?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貼らないのに「ハリックス ほぐリラ」がリラックスをアピール?

ハリックスというライオンが販売している、
肩こり・腰痛・筋肉痛の薬がございます。

肩こり・腰痛・筋肉痛といえば貼り薬が多いですよね。
サロンパスとか、そんなイメージがあります。
ハリックスも、もともとは貼り薬だったんですけど、
今回の「ハリックス ほぐリラ」は塗り薬なんですね。


山田優さん、久しぶりに見た気がします。。。

この商品は、女性をターゲットにした肩こり・腰痛・筋肉痛の薬みたいですね。

デスクワークをする人は、肩こりとか腰痛に苦しんでる人が多いと思います。
でも、湿布とか貼ったりすると、やはり匂いが気になりますし、
それよりも貼ってるのが見えてしまうのが、かなり恥ずかしいですよね。

特に女性の方は、そのような理由で使わない人が多いと思うんですが、
塗り薬なら、そんな心配もないので安心ですね。

CMの整体師は、コミカルな表現に見せていますが、
他の競合商品(貼り薬)のことを暗に指してるように思えてしまいます。。。


【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 20mL【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 20mL
(2014/03/12)
ライオン

商品詳細を見る


しかし、この商品のネーミングは面白いですね。
貼らないのに「ハリックス」というネーミングですし。

「ハリックス ほぐリラ」は貼り薬タイプもあるので、
実は間違いじゃないんですけどね。
コンセプト的には、貼るタイプは要らなかった気もしますけど・・・

あと、医薬品なのに「 ほぐリラ」という名前、
たぶん、「ほぐしてリラックス」って意味かと思っていますが、
医薬品で、こういう情緒的な商品名って珍しいように思います。

たとえば、小林製薬も商品のネーミングは面白いんですけど、
使い方をイメージした名前が多いんですよね。
ほかの医薬品も、わりと機能をイメージした名前が多いですね。

効能だけでなく、どう嬉しいのか?というところまで踏み込んで、
商品名を付けるという流れは、今後、医薬品でも増えてくるのかもしれないですね。


【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 温感 12枚【第2類医薬品】ハリックス ほぐリラ 温感 12枚
(2014/03/12)
ライオン

商品詳細を見る
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。