ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  「キリン のどごし オールライト」って全部OK?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キリン のどごし オールライト」って全部OK?

最近、電車で「キリン のどごし オールライト」の広告を見かけました。
オールライトと言われると
「all right」=「申し分ない」「満足」みたいに受け取ってしまいますが、
このビールのオールライトは
「all light」=「全部軽い」って感じの意味と思われます。


うーむ。シェリーさんのオールライトは、明らかに「all right」ですよね。。。

キリンのプレスリリースより

キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、2005年の発売以来、新ジャンル市場で圧倒的な販売数量を誇る、「キリン のどごし<生>」から、このたび、「糖質0※2×プリン体0※3×カロリーオフ※4」の世界初の機能性を持ち合わせた「キリン のどごし オールライト」を2015年1月27日(火)より全国発売します。品種は350ml缶と500ml缶の2品種です。
※1 アルコール入りビールテイスト飲料において世界で初めて糖質0・プリン体0・カロリーオフを実現した商品(当社調べ)
※2 100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能(栄養表示基準による)
※3 100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示
※4 100ml当たり20kcal以下のものに表示可能(栄養表示基準による)


糖質0・プリン体0・カロリーオフなので、全部ライトってことなんですね。

カロリー0だったら、「オールゼロ」とか「オールフリー」にできたんでしょうけど、
カロリーオフだったら「オールライト」「オールオフ」とかになっちゃうんですよね。
栄養表示基準的に、5kcal以下だったらカロリー0と言える。)

残念!

ただ、「all right」に引っ掛けることで、
なんとなく満足度の高い商品でアピールしている感じになってるので、
それはそれで、転んでもただでは起きない印象をうけましたけどね。

キリン のどごし オールライト 350mlx6本キリン のどごし オールライト 350mlx6本
()
のどごし

商品詳細を見る
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。