ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  GMOペパボって言いにくい。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMOペパボって言いにくい。。。

先日、GMOペパボって会社のCMを見かけました。

氷川あさみさんが出演されている、minne(ミンネ)というサービスです。


minne(ミンネ)は、CtoCサービスです。
ヤフオクとか、メルカリとか、ジモティーとか、
フリーマーケットみたいに顧客同士の取引を仲介するサービスですね。
そういえば、LINEも、LINEモールという個人向けの商取引サービスをするとか。

消費税率の上昇で、税金がかからない個人取引が注目されてるせいか、
CtoCビジネスが盛んになってきた気がしますね~。

で、このminne(ミンネ)は、商品を作る人と買い手をつなぐサービスなんで、
CtoCっぽくはないんですけど、個人のハンドメイド作品を売るというところで、
一応、CtoCの分類に入るんですね。
個人のハンドメイド作品というのは、いわゆる1点ものの商品ですから、
デザインの好みとかがあえば、とてもお得感があるのかもしれないですね。

Youtubeもそうなんですが、最近は、このような”場”があるので、
アマチュアが作品を公開するコストが0に近くなってきましたね。
こういう場があることで、日の目をみないクリエーターの発掘や、
兼業クリエーターみたいな人が生まれたりするんでしょうね。

なかなか面白い時代になってましたね!


ペパボの教科書 インターネットサービではじめる、あたらしい自分ペパボの教科書 インターネットサービスではじめる、あたらしい自分
(2013/11/26)
paperboy&co.

商品詳細を見る


あ。
ちなみに、ペパボって何やねんって話しですが・・・
GMOペパボのホームページより

創業者の家入一真が、過去に新聞配達をしていたことに由来します。
新聞配達員としての経験をきっかけに多くの人と出会い、起業に至ったという原点を忘れないようにと、英語で“新聞配達員”の意味を持つ「paperboy」に、“仲間たち”を意味する“company”の略である「&co.」を加えてpaperboy&co.と名付けました。
10 年の区切りもあり、新たな変化を図るとともに、GMOインターネットグループのブランド戦略とのシナジー効果や知名度、信頼性の向上のため、冠に「GMO」を付し、愛称として使われていた「ペパボ」を合わせ「GMOペパボ」となりました。


関連記事
Comment
お店に無料で作品を置いてくれて
買い手が付いた時には何割か差し引かれた
料金が手に入る。
といった形式の店が、ネットで出来るようになった
ってことでしょうか^^
なかなか興味深いですね。
ごくしげさんへ
はい。まさにそんな感じだと思います。
私の場合、作品がないので分からないとこがありますが、
ごくしげさんは、絵を描かれるので、
やはり、こういうサービスについて、
より便利さが理解できるんじゃないでしょうか。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。