ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  三井住友銀行CMから考える投資の意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井住友銀行CMから考える投資の意味

久しぶりに、え!っと思ったCMですよ。

三井住友銀行の、吉高由里子さんと西田敏行さんがでてるCMなんですけど。


「投資って全然イメージできないんですけど」という吉高さんに対して、
「自由に言い換えちゃえばいいんだよ」という西田さん。

未来のお楽しみとか、自分への期待とか、やる気の塊とか。
なんか、ポジティブな言葉に置き換えることで、
投資が楽しいもののように思えるようにして、
投資してみたくなったりすることを狙ってるんでしょうかね。

ちなみに、投資とは、収益を期待して資金を支出すること。
つまり、お金を生みそうな事業に資金を出して、利益が出れば、
見返りを求めるということになるんだと思うんですけど、
当然、そこにはリスクというものが存在するんですね。

まぁ、投資だけでなく商売とは、そういうもんだと思うんですけど、
それを、なんとなく「お楽しみ」とか「期待」とか「やる気」とか、
そういう軽い言葉で片付けてよいものなのかどうか、よくわからないですね。。。

いくら余剰資金といえども、将来使うお金を投資してるわけですから、
もっと投資に対する価値を、真正面からアピールしてほしいんですけどね。


三井住友銀行の会社研究 2015年度版―JOB HUNTING BOOK (会社別就職試験対策シリーズ)三井住友銀行の会社研究 2015年度版―JOB HUNTING BOOK (会社別就職試験対策シリーズ)
(2014/01/01)
就職活動研究会

商品詳細を見る
関連記事
Comment
若い女性層をターゲトにする商売って
すごく多いですよね^^
これまた、それを狙っているんでしょね^^
まずは投資に目を向けさせる!
ってことなんでしょうが^^
これって、どうなのかなぁ~~
ごくしげさんへ
確かに若い女性をターゲットにしてる気がしますね。。

投資信託は、NISAのような制度もできたりして、
国や金融業界は、投資への関心を高めようと意識してる気がします。

これ、なんとなく景気浮揚策という感じがするんですよね。
投資する人が増えて、日経平均株価があがっていくと、、
なんとなく景気が良くなったような気がしますからね。
実際、景気と株価は関係ない気もしますが。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。