ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  「DCペイント」が常識破りな件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DCペイント」が常識破りな件

先日、学習机を見に、ナフコに行った時のこと、
カラーワークスが販売している「DCペイント」という商品を見かけたんですね。

まぁ、いわゆるペンキなんですけど、
ちょっと驚いたのが、屋内用のペンキなんですね。

で、かなりの色数があるし、パステルカラーというか中間色もあって、
こういう色に塗り替えたら部屋のイメージが変わるだろうな、
と、ちょっと楽しげな感じがするんですよね。



まぁ、けっこう面倒な気がしなくもないですけど、
DCペイントホームページを見ると、数時間でできるみたいですけどね。

カラーワークスの商品で、2つほど面白い商品があって、
塗装することで壁面にマグネットが付く「MAGNET PAINT(マグネットペイント)」、
壁一面を黒板のようにしてしまう「KAKERU PAINT(カケルペイント)」の2つなんですが、
こちらも楽しげな商品ですよね。


上記3商品は、グッドデザイン賞を受賞したそうですが、
これらの商品は、屋外で使うイメージの強いペンキを、
屋内で使えるように、色々な機能やデザインを考えられてますし、
それが、使う人の嬉しさにつながるようになってますね。

なおかつ、アピールもオシャレな感じになっていて、
ちょっとやってみようかな、と思わせることができていると思いますし、
今後、注目されていくような気がします。

今後、このような室内のセルフリフォームが流行っていくのかもしれないですね。


色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント
(2008/11/21)
プラスワン特別編集

商品詳細を見る
関連記事
Comment
マイホームの部屋の壁を自分で塗るのって
外国では昔からよくやっていましたね。
おやじさんが休日に、せっせと壁塗りをする
光景ってよくみかけますね。

自分の部屋を自分のイメージで塗るって
とってもアートですよね^^
時間もかかるけど、きっと楽しいでしょうね^^
ごくしげさんへ
外国では、わりと普通なんですね。
日本の場合は、屋内にペンキを塗らないですね。
なんとなく、壁紙を貼ることが多いですもんね。

ペンキを壁に塗るのがアートって、
なんとなく分かります。
センスがある人なら、めちゃいい感じになるんでしょうけど、
私は自信ないですね~^^;
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。