ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  ソフトバンクのPepperが怖い件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクのPepperが怖い件

えー、先日、エディオンで、ちらっとペッパー君を見かけたんです。


ユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35gユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35g
()
マコーミック

商品詳細を見る


えぇ。ソフトバンクの感情ロボット「Pepper」です。


価格は19,8000円だそうです。
細かい仕様などは、こちらをご覧いただいたほうが良いですね。

面白いのは、ソフトウェア環境が公開されるそうで、
自分でロボアプリを作ることができるようになるらしいです。
私も、いずれ何か開発することになるのかもしれないですね~。

しかしPepperくん、このまま順当に人間に近づくのも怖いですね。

アイザック・アシモフの小説 『われはロボット』(映画もありましたね)とか、
リドリー・スコット監督の映画『ブレードランナー』とか、
スタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」とか、
人工知能をもったロボットが人間に危害をくわえる、
というお話は、SFにはよく見られるストーリーなわけです。

自我をもつロボットが、人間に都合のよい考え方をするとは限らないわけで、
そんな未来の最初の一歩が、Pepper君なんじゃないのかと思ったりして、
ちょっと怖い感じがするのでした。


Pepper スタートブックPepper スタートブック
(2015/03/25)
竹田 真、小枝 祐基 他

商品詳細を見る
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。