ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  パナソニックのビデオカメラW850MのCMに愛情を感じる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックのビデオカメラW850MのCMに愛情を感じる

先日、パナソニックのビデオカメラのCMを見かけました。

このCM、普段、フォーカスされない撮影者を意識したCMになっていて、
なかなか、目の付け所がスバラシイんですよね。



ふだん映ることのないパパも一緒に映れるという、
なんだか愛情を感じるCMとなっていますね。

一般家庭向けのビデオカメラの用途って、
子供を映すため、ってのが非常に多いように思います。
そのため、いかに綺麗に撮るか、
ということをポイントに置いていることが多いと思います。

でも、ビデオカメラで撮影するのは「思い出を残すため」なんですよね。
子供だけが映っているビデオよりも、親子全員そろって映っているビデオのほうが、
より思い出になるんではないかと思います。

この機能、おそらく一部の形態やスマホでも実現できてるようなもので、
まったく目新しさはありませんけども、思い出を残すための機能として考えると、
なんで今までなかったんだろうと思ってしまうような機能です。

すごい技術じゃなくても、工夫次第で、欲しいと思わせる商品が作れる。
という、よい一例なんではないかと思います。


Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ 内蔵メモリー64GB ブラック HC-W850M-KPanasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ 内蔵メモリー64GB ブラック HC-W850M-K
(2014/01/22)
Not Machine Specific

商品詳細を見る
関連記事
Comment
うん、同感ですね^^
子供だけ写っているより
パパを含め家族全員が写ってなくてはね^^
なんて、前から思っていたもので。
撮影役のパパがいつも写っていないなんてね。
ごくしげさんへ
そうですよね!
たとえ、ワイプみたいな感じでも、
一緒に映っているほうがよいですよね。

ただ、なかなか買い替える勇気はないですけど…

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。