ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  買い手から考えるマーケティング  »  Z会のCMにみる、アニメCMが流行るワケ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会のCMにみる、アニメCMが流行るワケ

テレビでは見たことがないと思うんですけど、
どうも評判がよいCMみたいなので、ちょっとチェックしていました。

アニメーション監督・新海誠さんとZ会のコラボで生まれた、
受験生を応援するアニメCM「クロスロード」だそうです。

うまく、受験生の頑張ってる姿が表現されているんです。


新海誠さん、大成建設のCMも作られているようで、
そちらのほうも、けっこうな話題になってたようですね。
最近、このような、アニメCMの注目度が高いのはなぜなんでしょうか?

新海誠監督インタビューにあるとおり、
実写では表現が難しい、アニメならではの美しさというものもありますが、
やはり、アニメーション監督が、一つの作品として作っているということがあると思います。

CMはCM会社が作っていることが多いと思うのですが、
アニメCMは、アニメーション監督が作っていることが多いと思います。

CM会社は商品アピールを主眼においてCMを作ると思うんですけど、
アニメーション監督は、自分の表現する世界観の中で、
どう商品を盛り込むか?というところに主眼があると思うんですよね。

実写でも同じ話しかもしれませんが、
ひとつの物語というかドラマが存在しているからこそ、
CMの短い時間でも、見る人を引き込むことができるんだと思うんですね。

当然、商品や企業のアピールは控えめになりがちなんですが、
企業側が、物語の内容が企業イメージや商品コンセプトと
暗黙的にでも結びついていれば、それでCMとして成立している。
と理解していることも必要だとは思いますけどね。


Z会わくわくワーク 2014・2015年度用 1年生 総復習編Z会わくわくワーク 2014・2015年度用 1年生 総復習編
(2014/11/10)
Z会指導部

商品詳細を見る
関連記事
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

amuraba

Author:amuraba
大阪でSEやってます。ついに40代に突入^^
ブログは、マーケティング中心ですが、
ときどき、CADとかWebとかC++とか、
子供の話なんかも書いてます。

最近の記事+コメント
カテゴリ
買い手から考えるマーケティング (947)
マーケティング考 (42)
ソフト屋さんの生活 (32)
ソフトウェアの価値 (15)
CADで使いそうな数学 (23)
WebアプリとかSEOとか (21)
C++めも (23)
CUBE-GYM(キューブジム) (14)
覚え書き (38)
子供のお話 (59)
その他 (39)
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。